成人式のメイクにアイプチは?メイクの上から?自分でしてから美容室へ?

スポンサーリンク

成人式の前撮りや当日は、ヘアメイクもばっちりキメていきたいもの。

美容室でヘアメイクを予約している場合、普段しているアイプチはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、成人式のメイクをしてもらう場合のアイプチについてご紹介していきます。

成人式のメイクをしてもらう時アイプチはどうする?


成人式のメイクを美容室でしてもらう場合でも、アイプチを使うことができます。

今はアイプチをしている人はとても多いので、メイクをしてもらうならアイプチは禁止・・・などということはありませんのでご安心くださいね。

ただし、アイプチをしたいということは、事前にメイク担当者に必ず伝えておきましょう。

ヘアメイクさんによって、アイプチをしていてもメイクができるのか、メイク以外は自己責任でアイプチをするのかなど対応は様々です。

当日アイプチをしてから行った方がいいのか、メイクを全てしてもらってからアイプチをつけるタイミングがあるのかなど、細かい点についてクリアにしておく必要があるのです。

特に前撮りのメイクは、この先もずっと写真に残るものです。

メイクが終わってからこんなはずじゃなかった・・と後悔するのは悲しすぎるはず(ノ◇≦。)

アイプチでいつものぱっちり二重にして成人式を飾れるように、しっかりと準備しておくことをおすすめします。

アイプチはメイクの上からでもOK?

アイプチを成人式のメイクの上からできるかどうかは、メイク担当者に確認してみましょう。

スポンサーリンク

普段、アイプチをしてからメイクをしている場合、手順ややり方をメイク担当さんに伝えておくと、いつもと同じやり方で対応してもらえることもあるでしょう。

成人式のメイクは振袖に合わせて、しっかりメイクになります。

アイメイクも普段より濃いめに重ねることが多いため、アイプチをしてからメイクをすると、アイプチがよれたり剥がれたりする可能性があります。

アイプチをしたままメイクをしてもらえることもありますが、きれいに仕上げるには、できればメイクの上からアイプチをすることをおすすめします。

成人式のメイクは自分でしてから美容室に行ってもいい?

成人式のヘアメイクを美容室で予約していても、自分でメイクをしてから美容室でヘアセットだけをしてもらうこともできます。

自分でアイプチをしてからメイクをしてもらうのが不安だったり、納得のいく仕上がりになるか心配な場合には、自分でメイクをしたい旨をメイクさんに伝えてみましょう。

和装に合わせたメイクは、肌の色や口紅の色合わせなど、普段のメイクとは違う部分もあります。

自分でメイクをする場合は、特にこだわりたいアイメイクだけを自分でして、美容室で仕上がりを調整してもらうことをおすすめします。

美容室によっては、メイクは全てまかせてもらえるのか、自分でこだわりたいところがあるのかなどを相談の時に聞いてくれることもあるようです。

また、メイクが仕上がった後に自分で仕上げをできるように、メイク道具を貸してくれるところもあります。

メイク、特にアイメイクは人それぞれこだわりを持っていることが多いものです。

成人式のメイクも自分が納得できる仕上がりになるように、どうしたいのか遠慮せずに希望を伝えるようにしてくださいね。

どうしてもアイプチが気になって納得のいくメイクができない場合は、こんなアイテムを使って、思いきってアイプチを卒業してしまうことをおすすめします(^^♪

メイクの心配のない二重♪
↓ ↓ ↓
ドリーミンアイリッチ

終わりに

成人式のメイクでアイプチをどうするか、ということについてご紹介してきました。

顔の中でも目の印象は大きいものです。

成人式や前撮りの当日は、アイプチと素敵なメイクで最高の笑顔を写真に残せるといいですね。
*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする