ケーキのいちごがすっぱい!嫌い!デコレーションをいちご以外にするなら?

スポンサーリンク

ケーキといえば、真っ白いクリームに赤いいちごの乗ったショートケーキが定番ですよね。

でも、いちごのケーキが好きじゃない人も案外大勢いるんです!

今回は、ケーキのいちごがすっぱくて嫌いな人におすすめの、いちご以外のデコレーションケーキについてご紹介したいと思います。

ケーキのいちごがすっぱいのはなぜ?


ケーキのいちごがすっぱくて固いのが許せない!という人は多いもの。

確かにそのまま食べるいちごは甘くてみずみずしいのに、ケーキに使われているいちごは、野菜のように固くて酸味が強いですよね。

これはなぜかというと、果物として食べるいちごとケーキ用のいちごは別の種類が使われることが多いからなんです。

ケーキのいちごがすっぱい理由

  • 甘いケーキには酸味のあるいちごを使った方が味のバランスがいいから
  • いちごが水っぽいと日持ちが悪くなるため、熟していない固めのいちごを使うから
  • ケーキのデコレーションには味よりも形がそろったいちごを使うから
  • クリスマスケーキなどいちごのシーズン前には、ハウス栽培や外国産のいちごが使われるから

ケーキに使われるいちごは、あえてすっぱくて固めな品種を使われているんですね。

もちろん、春先に高級洋菓子店などで作られるケーキは、国産の甘いいちごを使っていることもありますが・・・

残念ながらたいていのショートケーキは、ケーキ用のいちごが使われているため、「甘いクリームにすっぱいいちご」になってしまうというわけです。

ケーキのいちごが嫌いなんだけど?!

甘いケーキにのっている、すっぱくて固いいちごが嫌いな人も案外たくさんいるものです。

好きな人には美味しく感じられる甘味と酸味のバランスも、嫌いな人には甘いクリームでいちごのすっぱさが強調されるように感じるものですよね。

果物のすっぱさが苦手なタイプの人は、脳が「果物=甘いもの」と認識しているため、果物の中の酸味をより強く感じてしまうことがあるそうです。

ケーキのいちごはすっぱさを感じるけど、お酢のすっぱさは嫌いじゃないという人は、このような脳のタイプである可能性があります。

いちごもケーキも甘い食べ物と認識しているところにすっぱいいちごを食べることで、脳がびっくりして酸味を感じやすくなっているのかもしれません。

ケーキのいちごが嫌いなのは、個人の味の好みの問題です。

しかし、酸味や苦みは人間の持っている本能として、毒素や腐敗した食べ物の害から体を守るための防御反応でもあります。

甘い味の中の酸味が苦手なことは、味覚が鋭い証拠だとも言えますね。

ケーキのデコレーション いちご以外のおすすめは?

ケーキをいちご以外でデコレーションする場合のアイデアをご紹介します。

果物を使うなら、水分が出にくく、彩りのよいものをおすすめします。

バナナ=甘い、オレンジ=すっぱいなど、果物の味の認識と、実際の味のギャップがあまりのい果物を使うと美味しくいただけるのではないでしょうか。

その点、缶詰は必ず甘い味がしますので、ケーキにのせてもぴったりのデコレーションになりますね。

ケーキのデコレーションにおすすめな果物

  • キウイ
  • 黄桃
  • ブルーベリー
  • パイナップル
  • メロン
  • マンゴー
  • ぶどう
  • オレンジ
  • バナナ
  • 缶詰のチェリー

キウイと桃の缶詰でカラフルに・・・

スポンサーリンク

フルーツ缶詰とバナナで・・・

いろいろ組み合わせて・・・

ティラミスにバナナをのせて・・・

果物以外のデコレーションにするなら、チョコレート系がおすすめです。

チョコチップやチョコスプレー、市販のチョコ菓子などでかわいくデコってみてくださいね。

カラフルにしてみました・・・

バナナものせてます・・・

終わりに

ケーキのいちごがすっぱくて嫌いな人におすすめのケーキについてご紹介してきました。

いちご以外でもおいしいケーキはいろいろあります。

旬の果物や好きなものを乗せて、オリジナルのデコレーションケーキを楽しんでくださいね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする