ノロウイルスは何度もかかる?免疫つかないの?自分から再感染は?

スポンサーリンク

ノロウイルスは、インフルエンザを上回るくらいつらい感染症ですよね。

一度苦しんだらもう二度とかかりたくないノロウイルスですが、何度も繰り返しかかってしまうことはあるのでしょうか。

今回は、ノロウイルスは何度もかかるのかということについて、私の体験も交えてご紹介したいと思います。

ノロウイルスは何度もかかる?


ノロウイルスは何度でもかかる感染症です。

ノロウイルスには30種類以上の種類がある上、ウイルスが変異を起こしやすいため、一度かかっても何度でも違う種類のノロウイルスに感染してしまう可能性があるためです。

もっとも、ウイルスによる感染性胃腸炎の原因はノロウイルスだけではありません。

他にも、ロタウイルス、サポウイルス、アストロウイルス、アデノウイルスなど、多くのウイルスが胃腸風邪を起こす原因になっています。

発熱、嘔吐、下痢、腹痛などの辛い症状がある場合、ノロウイルスではなく他のウイルスに感染していることも考えられます。

ノロウイルスは検査で判定することができますが、病院ではウイルスの特定をせずに「感染性胃腸炎」と診断されることも多いです。

ワンシーズンで何度もノロウイルスのような症状が出た時には、ノロ以外のウイルスが原因になっていることもあるということですね。

ノロウイルスは免疫がつかないの?

ノロウイルスにかかると免疫はつきますが、一般的に6カ月~1年ほどしかもたないと言われてます。

人間の体は、一度かかったウイルスには免疫ができて二度はかからないシステムを持っていますが、ノロウイルスは種類が多く変異のスピードも早いため、あまり免疫の効果は期待できないのです。

また、ノロウイルスを始めとするウイルスによる感染性腸炎は、ウイルスを体内から嘔吐や下痢で排出することで治っていくものです。

免疫システムが強力な抗体を作り出すわけではありませんので、ノロウイルスに対する免疫は、それほど強くもなければ長続きもしないということです。

さらに、ノロウイルス以外のロタウイルスやサポウイルスなどにかかることもありますので、感染性胃腸炎には残念ながら免疫はあまり期待できない、というのが一般的な考え方です。

しかし、私の体験では感染性胃腸炎は
何度も繰り返しているうちに、症状はどんどん軽くなっていく
と感じています。

悲しいことに、私はここ20年ほど、冬になるとほぼ毎年感染性胃腸炎にかかっています(T_T)

スポンサーリンク

最初の3~4回目までは、夫におんぶしてもらって救急病院にかつぎこまれるほどの症状に苦しみましたが、確か8回目を超えたあたりから、そこまでひどい症状が出ることは減っていきました。

最近では、ちょっとお腹が痛いし胃が気持ち悪いから、これはキテるな・・・と気づくだけでのりきれるようになってきました。

感染に早く気づけるため、あまり食べないようにしたり、早めに寝るようにするなどの対策もとれるようになったこともありますが・・・

さすがにこれだけ感染性胃腸炎に繰り返し感染すると、原因が何のウイルスにしてもいろいろな抗体ができているのでしょう。

ウイルス性の胃腸炎に対する体の防御反応もアップしているのではないかと思います。

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎には免疫はあまり期待できないと言われていますが、ちょっとずつ体がノロウイルス等に慣れていくようですので、かかればかかるほど強くなるということは実感しています。

ノロウイルスは自分から再感染する?

ノロウイルスが治ったすぐ後に、自分の排出したウイルスから再感染する心配はありません。

治ったばかりの時には、そのウイルスに対する免疫ができているからです。

家族が次々に感染した場合でも、同じウイルスが回ったのであれば、再感染で二周目のループに入ることはないでしょう。

ただし、治った直後に外で別のウイルスをもらってくる可能性もないわけではありません。

家族や身近な人に胃腸炎の症状が見られるうちは、手洗いや消毒を徹底して続けることをおすすめします。

終わりに

ノロウイルスは何度もかかるのか、ということについてご紹介してきました。

胃腸炎は寝ていることもできず、感染力も強いため、できればかかりたくない病気ですよね。

そんなノロウイルスに何度もかかるなんて、考えるだけで恐ろしいです・・・(。>0<。)

手洗いをしっかりしたり、睡眠や栄養を十分とるようにして、ノロウイルスをよせつけずに冬のシーズンを乗り越えられるといいですね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする