ドームケーキをスイスロールで作ってみた!簡単即席ケーキをご紹介!

スポンサーリンク

誕生日やクリスマスにはケーキを手作りしてみたいですよね。

でも、ケーキ作りって手間と時間がかかるし、うまくできるか自信がなかったりして・・・。

私もお菓子作りはあまり得意ではありませんが、そんな私でも簡単にできる即席ケーキがあるんです!

今回は、市販のスイスロールを使って子供と一緒にドームケーキを作ってみましたので、体験レポートをご紹介したいと思います。

ドームケーキをスイスロールで作ってみました!

今回、スイスロールで作るドームケーキにつかった材料は次のものです。

・ヤマザキスイスロール 1本

・生クリーム1パック

・桃の缶詰 1缶

スイスロールはバニラクリーム味をつかいましたが、お好みでコーヒークリームでもOKです。

トッピングは、いちごやバナナなどのフルーツ、缶詰、チョコレートなどお好きなものをご用意くださいね。

私は節約レシピとして、100円ちょっとで買える桃の缶詰を用意してみました。

行程1:下準備

スイスロールは1cmくらいの薄切りにします。

生クリームは、砂糖を加えて緩めにホイップしておきます。

生クリームが固いとスイスロールとうまくなじみにくいため、ちょっとツノがたつ程度に泡立てましょう。

デコレーションで絞り出す場合は、別にホイップ済みの生クリームを用意してもいいですね。

桃の缶詰は汁をきって細かく刻んでおきます。

今回は、生クリームの1/3ほどを周りに塗るためにとりわけておき、残りの生クリームに刻んだ桃の缶詰を混ぜ込んでおきました。

ここはお好みで、トッピングと生クリームを別々にしておいてもOKですが、混ぜておくことで手間を減らすことができます♪

行程2:ドーム型につめる

スライスしたスイスロールをドーム型の器(どんぶり)にしきつめていきます。

スイスロールを敷いたら桃入り生クリームを入れ、またスイスロール→桃入り生クリームを繰り返します。

生クリームに具材を入れない場合は、スイスロール→生クリーム→具材を繰り返しましょう。

スポンサーリンク

最後にスイスロールでフタをしたらOKです。

ちなみに今回ドーム型に使っているのは、麺類を食べる時のどんぶりです。

実は、最初は大きなボールで作り始めたのですが・・・

サイズが大きすぎて一段敷き詰めたら、スイスロールがなくなってしまい、急きょどんぶりに変更してやり直したんです(-.-;)

使ったどんぶりのサイズは直径約17cmです。

スイスロール1本で作るにはこれくらいがちょうどいい大きさでした。

ドームの丸みといいサイズといい、ちょうどいい感じに出来上がりましたので、ドーム型の大きさの目安にしてみてくださいね。

行程3:型から出して仕上げ

ドーム型にスイスロールと生クリームを入れ終わったら、お皿にひっくり返してドーム型の器から外します。

けっこううまくいきましたよ~(^^♪

最後に周りにクリームをぬったら完成です!

今回は、特にトッピングは用意していないので見た目は地味ですが、クリスマスや誕生日だったら、いちごなどのトッピングを使って豪華にデコレーションしてみてもいいですね。

お好みの材料で、かわいいケーキに仕上げてください。

簡単にできる即席ケーキは誕生日やクリスマスにぴったり!

市販のスイスロールを使って、ドームケーキを作ってみましたが、ほとんど子供たちで作れるくらい簡単にできました。

スポンジも焼かない即席ケーキですが、味の方はか・な・り美味しい普通のケーキです。

ホールケーキの代わりになりますので、クリスマスケーキやバースデーケーキはもちろん、バレンタインやひな祭りにもおすすめです。

バレンタインならナッツやバナナとチョコクリームで、ひな祭りならピンクのクリームにしてもかわいいのではないでしょうか。

トッピングやデコレーション次第では節約スイーツにもなりますので、子供と一緒におやつを作りたい時にもぴったりですね。

スイスロールの安売りを見つけたら、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

終わりに

スイスロールを使ったドームケーキを作った時の体験レポートをご紹介してきました。

お菓子作りが苦手でも、このドームケーキなら失敗知らずで予想以上にうまくできると思います。

いろいろアレンジして、オリジナルのドームケーキを作ってみてくださいね。

(*´∨`*)

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする