米一キロは何合なの?一合ってどれくらい?何キロずつ買う?

スポンサーリンク

毎日の食事には美味しいお米が欠かせないですよね。

お米といえば一合二合・・と計量しますが、売られているのはキロ単位です。

米一袋でどのくらいのごはんが食べられるのか、ちょっとわかりにくいのではないでしょうか。

今回は、米一キロは何合なのか、一合はどのくらいのご飯になるのか、ということについてご紹介したいと思います。

米一キロは何合なの?


米一キロは約6~7合です。

一合は約150グラムなので、一キロでだいたい6.6合になります。

5キロなら約33合、10キロなら67合前後ということになりますね。

合は体積の単位、キロは重さの単位です。

米の計量カップは180ccのサイズですが、米一合はカップにすり切り一杯、重さは140g~160gくらいになります。

水のような液体と違って、米をカップに入れる時にはどうしても入る量にばらつきが出てしまいます。

米の単位は「合」ですが、「キロ」単位で売られているのは、合よりもキロの方が一定の量を正確にはかることができるからなんですね。

米一合ってそもそもどれくらい?

米一合を炊くと、コンビニおにぎり3個分ほどになります。

米は炊くと2.2~2.3倍の量のご飯になります。

水加減にもよりますが、米一合を約150gとすると、炊きあがりは約330~345gほどになるということです。

コンビニのおにぎりは一個約110gなので、一合で3個分くらいになるのです。

米一合はお茶碗2杯分とはよく言われるたとえですが、お茶碗の大きさや食べる量によって一杯分がどのくらいなのかわかりにくいですよね。

コンビニのおにぎりを目安にして、米一合が自分にとってどのくらいの分量のご飯になるのか判断してみてください。

米は何キロずつ買う?

米一合がコンビニおにぎり3個分とわかったところで、お米をどのくらいずつ買えばいいのか考えていきましょう。

米はたいてい2キロ、5キロ、10キロの袋に入って売られています。

米は精米してから2週間を目安に食べきると味が落ちずに美味しく食べられると言われています。

つまり、米は2週間で食べられる量を目安に買うといいということになります。

スポンサーリンク

我が家は5人家族ですが、2週間弱で5キロ食べきりますので、いつも5キロずつ買っています。

10キロはお得ですが、味が落ちたり虫がついたりする可能性があるため、多めに買って1か月以上保存することはやめておきましょう。

米のままなら野菜室で保存すると鮮度を保つことができます。

2週間ほどで普通に食べきれる場合は、野菜室またはなるべく涼しいところで米を保存しておくといいいでしょう。

一人暮らしや小食な家庭で一回に食べる量がそこまで多くない場合には、一度に3~5合まとめて炊いて、一食分ずつ冷凍保存しておくことをおすすめします。

例えば、5合ずつ炊くとすると・・・

2キロ(13.2合)で約3回炊ける

5キロ(33合)で約7回炊ける

といった計算になります。

一人暮らしでも自炊がメインなら5キロ、食べる量が少ないなら2キロずつ買うとちょうどよいのではないでしょうか。

炊飯器や常温で保存しておくと変色したり、味が落ちやすいのですが、冷凍しておけば炊き立ての味に近いご飯をいつでも食べることができます。

炊き立ての熱いうちに冷凍しておいて、食べる時にレンジでチンしてください。

小分けのタッパーがあると、冷凍庫の中でもすっきり保存できるし、そのままレンチンできて便利ですよ♪

終わりに

米の計量と目安についてご紹介してきました。

簡単にまとめると、

・米一キロは約6.6合

・一合はコンビニおにぎり3個分

・米を買うときは2週間で食べきる量を目安に

ということでした。

美味しいごはんを食べられるように、食べきれる量の米を計算してみてくださいね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする