瀬戸内製パンのコッペパン食べてみました!メニューや店舗をご紹介

スポット・グルメ

コッペパンはジャムやバターをはさんだり、給食の揚げパンになったり、シンプルながら美味しい食べ方の多いパンですよね。

最近ではコッペパンの専門店もいくつもあるようです。

先日オープンしたばかりのコッペパン専門店「瀬戸内製パン」千歳船橋店でコッペパンを買ってみましたので、感想や店舗情報についてご紹介したいと思います。

瀬戸内製パンのコッペパンを食べてみました!

瀬戸内製パンは、小田急線千歳船橋駅前にオープンしたコッペパン専門店です。

 

テイクアウトもイートインもできますが、今回わたしはテイクアウトでコッペパンを買ってみました。

 

カウンターのレジで注文・会計
↓ ↓
カウンター内で店員さんが作ってくれる
↓ ↓
カウンターの最後で受け取り

といった流れで購入することができます。

サンドイッチのサブウェイ方式で、会計が先になっているイメージですね。

 

まず、レジの店員さんが注文を受けながら商品名シールをとって、トレーと一緒に作る人へ渡していきます。

次に4人ほどいる店員さんたちがその場でコッペパンに具材をはさみ、ビニール袋に入れて商品名シールでとめると出来上がりです。

 

今回私は種類の違うコッペパンを5つ頼んだのですが、あっという間に出来上がりましたよ。

 

あと、注文時にハムカツ、明太ポテトなどのおかず系は、「マスタードマーガリンを入れますか?」と聞かれました。

小学生の子供たち用でしたが、せっかくなのでマスタードマーガリン入りにしてもらいました。

 

うちの子供たちは「辛くないよ」と言っていましたが、辛いものが苦手な方や小さいお子さんはなしにすることもできますので、お好みでご注文くださいね。

 

さて、私が買ったのは「練乳クリーム」です♪

 

パンの長さは約18cm。

けっこう大きくてふんわりしています。

 

味の方は・・・パンがとってもおいしい~(。>v<。)ノ゙

ふわっとしていてやわらかくて、クリームの甘さとパンのほのかな甘みがマッチしています!

 

正直、予想以上においしいコッペパンでした(^^♪

瀬戸内製パンのメニューは?

瀬戸内製パンのメニューはおやつ系、おかず系、揚げパン系と種類が多いです。

甘いおやつコッペは200円前後、おかずコッペは具材300円前後ですので、気軽に食べられる値段なんじゃないかと思います。

 


(2017年12月現在)
おやつコッペ 180円~230円(+税)

マーガリン
オレンジクリーム
バナナクリーム
イチゴジャム
粒あん
ジャムマーガリン
あんマーガリン
ピーナッツマーガリン
きなこクリーム
チョコレート
練乳クリーム
チョコレート&チョコチップ
粒ピーナッツ
カスタードクリーム

 

おかずコッペ 270円~380円(+税)

ポテトサラダ
トロトロたまごサラダ
たくあんマヨ
高菜マヨ
玉子焼き
ツナマヨポテト
ソース焼きそば
昔ながらのナポリタン
ホクホクコロッケ
明太ポテトサラダ
ジューシーミンチカツ
フレッシュ野菜
厚切りハムカツ
タルタル白身フライ

わらじカツ430円+税

 

揚げコッペ

揚げパンきなこ
揚げパンシュガー

 

ドリンク 

コーヒー 160円+税
カフェラテ 180円+税

木次パスチャライズ牛乳
木次ミルクコーヒー  各150円+税

(2018年追加)

水出しアイスコーヒー 
紅茶 
アイスティー 各160円+税

アイスカフェラテ 180円+税

オレンジジュース
アップルジュース 各120円+税


 

ちなみに店内イートインスペースは20席ほどありました。

角地なのでややせまいですが、店内で食べて行くこともできます。

 

ですが、ちょっと残念なのはドリンクメニューが少ないこと。

コーヒーと牛乳しかないので、せめてオレンジジュースくらいあると、子連れにはありがたいところではないでしょうか。

 

無料のお水はありましたが、ドリンクメニューがもっと増えたらイートインでも利用したいですね。

追記 2018年3月

その後、ドリンクメニューが増えて、紅茶やジュースも登場していました。

コッペパンも月ごとに限定コッペが何種類か出ているようです。

飲み物が200円以下で飲めるので、カフェがわりに利用してもいいと思います。


瀬戸内製パンの店舗は?

瀬戸内製パンの店舗は、現在のところ千歳船橋店だけです。

 

公式サイトもまだありませんが、瀬戸内製パンは商標登録申請中で、サンマルクグループの新しいブランドなんだそうです。

 

千歳船橋店は、瀬戸内製パン1号店ということですね。

今後はチェーン店としてあちこちに店舗が増えて行くのではないでしょうか。

 

公式サイトができるのを待って、お近くの店舗を確認してみてくださいね。

終わりに

瀬戸内製パンについてご紹介してきました。

いろいろな具材がありますので、お好みのコッペパンを見つけてみてくださいね。

私もまた機会があったら買ってみたいと思います。(*´∨`*)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました