虫刺されが腫れて固くなる!歩くと痛いので病院へ行ってみた【体験談】

スポンサーリンク

虫刺されはかゆくてイヤなものですが、まれに大きく腫れて痛みが出てくることもあります。

先日うちの子供が虫刺されで足が腫れ、痛みとかゆみがひどかったため病院へかかりました。

今回は、腫れと痛みがひどい虫刺されについての体験談をご紹介したいと思います。

虫刺されが腫れて固くなるのは?

ある日の帰宅後、子供が虫に刺されたところが大きく腫れて固くなっていました。

ひざ下に刺された跡があり、直径10cm以上の範囲が腫れて固くなっています。

蚊に刺されたにしてはひどいよね、ということで、子供にいつどこで刺されたのかなど、いろいろ聞き出してみました。

・刺されたのは昨日の部活の時

・草むらでボール拾いをしている時に、急に血が垂れてきた

・その時はなんだろうと思っただけだった

・今日になって授業中にかゆくなってきた

・気づいたら大きく腫れていた

ふんふん、なるほど(-_-

時間がたってから症状が出たこと、刺された時に血が流れるほど出たこと、腫れの範囲が大きく固いことなどを考えると、蚊ではないのかもしれません。

とりあえずネットであれこれ調べてみると・・・・

これらの症状にぴったり当てはまる原因がわかりました。

どうやら蚊ではなく、ブヨに噛まれたようです。

スポンサーリンク
・ブヨは”刺す”のでなく”噛む”ので噛まれた時に血が出ること

・半日以上たってかゆみなどの症状が出る”遅延性アレルギー”を起こすこと

・腫れが大きく固くなること

・かゆみと痛みが強いこと

・足の場合、歩くと痛いことも多い

ブヨに噛まれると、このような特徴が出るようです。

確かに、噛まれたというのにぴったりなくらい跡がありましたし、翌日になって腫れがひどくなっています。

ほぼ全部当てはまっていたため、今回の虫刺されの原因はブヨに決定しました!多分!

虫刺されの腫れがひどく歩くと痛い!

子供の虫刺されの腫れは、翌日になるとさらにひどくなっており、歩くと痛いくらいの痛みとかゆみがあるようです。

パンパンになって熱を持っているので、曲げると痛みがひどくなったり、お風呂で温めるとかゆみがひどくなったりと、虫刺されにしてはつらい症状がありました。

もともとアレルギー体質で肌が弱いのですが、それにしても腫れと痛みがひどいため、早めに病院へ行くことにしました。

虫刺されの腫れと痛みで病院へ

部活を休み、皮膚科へ。

診察は「あ~虫刺されね、お薬出しときます」くらいのあっさりしたもので、あっという間に終わりました。

まぁ、確かに大したことないんですけどね・・・。

ブヨですね、などの診断も特にありませんでした。

蚊でもブヨでもどっちでも治ればいいんですけどね(;^_^A

薬はジェネリック希望で、「スチブロン」というステロイド剤をもらってきました。

けっこう強い薬なので、顔や粘膜には使わないようにという注意がありました。

日光に当たることは問題ないようですので、朝晩1日2回塗ることにします。

薬を塗っても劇的にすぐによくなることはありませんでしたが、3日ほどたつ頃には腫れ・かゆみ・痛みがだんだん治ってきているのがわかりました。

薬を塗って腫れや痛みが引いてからはかゆみが強く残っていましたので、スチブロンではなく自宅にあったかゆみ止めの「ムヒ」を塗っていました。

スチブロンを使ったのは3~4日くらいですね。

虫刺され(ブヨに噛まれて)から1週間後には、跡はまだ残るものの痛みやかゆみもなくなり、治ったといえる状態になりました。

終わりに

うちの子供の虫刺されがひどかった体験をご紹介してきました。

病院ですぐに薬をもらわなかったら、治るまでにもっと時間がかかったり、痛みやかゆみも残っていたのではないかと思います。

たかが虫刺されですが、あまりにも腫れやかゆみ・痛みがひどい場合は早めに皮膚科で薬をもらうことをおすすめします(^▽^)/

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする