ディズニーハロウィン2018の混雑状況は?初日と最終日は?

スポンサーリンク

ディズニーハロウィンは、イベントの中でもクリスマスと並ぶ人気を誇るシーズンです。

混雑するのはわかっているけど、実際どのくらい混むのか気になりますよね。

今回は、ディズニーハロウィン2018の混雑状況を予想してみたいと思います。

ディズニーハロウィン2018の混雑状況は?


今年2018年で、東京ディズニーリゾート35周年を迎えました。

ハロウィンイベント目当てのゲストはもちろん、気候や天気もよく、修学旅行や振り替え休日が多い季節でもあります。

全期間通して、ある程度混雑するのは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

しかし、入場制限がかかる日までは、おそらくないと思われます。

2018年も昨年同様、全日フル仮装OKとなっているため、仮装目当てのゲストが分散することが予想されるためです。

また、混雑にも波があります。

ハロウィン期間がスタートする9月上旬は、夏休みが終わり残暑の影響もあってか、平日はそれほどの混雑はありません。

9月の連休には一回目の混雑のピークを迎えます。

スポンサーリンク

10月前半にはまた落ち着き、10月後半からハロウィン当日の最終日に向かって混雑していくというパターンが例年みられます。

ハロウィン期間でできるだけ混雑を避けるなら、9月~10月前半の平日をおすすめします。

ただし月曜日は学校行事の振り替え休日がありますので、火・水・木がよりいいでしょう。

朝はできるだけ早く、開園1時間~2時間前ごろに行って、開園と同時に人気のアトラクションのファストパスがとれると、一日効率よく回ることができますよ。

>>☆ディズニーハロウィン2018仮装期間とルールまとめ

ディズニーハロウィン初日混雑は?

ディズニーハロウィンの初日の混雑は、土日の混雑かそれ以下であることが予想されます。

初日には、パレードやグッズ目当てのゲストである程度混雑はしますが、入場制限がかかるほどではありません。

2018年は9月11日(水)がディズニーハロウィン初日ですが、仮装は前日9月10日からOKとなっています。

平日であること、ハロウィン目的で来るにはちょっと早いことから、10月後半ほどの混雑にはならないでしょう。

ディズニーハロウィン最終日の混雑は?

ディズニーハロウィン最終日は、非常に混雑することが予想されます。

2018年は10月31日(水)が最終日です。

ハロウィン当日であることから、仮装目的のゲストも増えますし、最終日となると休みをとってでもパレードを観にくるゲストも大勢います。

ハロウィンが目的でない場合は、できれば他の日にディズニーに行くことをおすすめします。

☆ディズニーにみんないくらお金を持っていく?

終わりに

ディズニーハロウィン2018の混雑状況についてご紹介してきました。

混雑予想は、お天気や気候にも左右されますし、行ってみなければわからないということもあります。

うちの子供の誕生日が10月30日なので、最終日前後にディズニーハロウィンに何度か行っているのですが、それはもうすごい人で・・・(゚ロ゚屮)屮

歩くこともできないくらい混雑していました。

最終日近くは間違いなく混雑すると思いますので、できれば早い時期にディズニーハロウィンにお出かけくださいね。
(*゚▽゚)ノ

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする