還暦祝いはしない方がいい?女性は?するかしないかどっちがいいの?

スポンサーリンク

還暦祝いは、普段の誕生日より盛大にお祝いすることが多いもの。

これまでの労をねぎらい、感謝をこめてみんなでお祝いしてあげたいですよね。

でも本人に、還暦祝いをすると縁起が悪いからやめてほしい、と言われたらどうしますか?

今回は、還暦祝いはしない方がいいのかということについてご紹介したいと思います。

還暦祝いはしない方がいいの?


還暦祝いはしない方がいい、というのは地域性のある迷信です。

還暦祝いをしたからといって、大病をしたり早死にしたりすることはありません。

縁起は気にせずに還暦祝いをして大丈夫です。

ただし、還暦祝いをすると縁起が悪いと信じている人に、無理に還暦のお祝いを押し付けることはおすすめできません。

還暦は男女ともに厄年でもあります。

定年退職を迎える時期と重なることもあり、心身ともに大きな変化がある年ではあるのです。

スポンサーリンク

還暦祝いをする、しないに関わらず体調を崩しがちな年齢ですから、何かあった時に「還暦祝いのせいだ」とならないように、気の進まない祝い事は避けるようにしましょう。

また、還暦を迎えた本人が年寄り扱いされたくないという気持ちから、還暦祝いをしてほしくないと思っていることもあります。

どうしたらよいかは、本人の意向と周囲の気持ちで判断するようにしてください。

還暦祝いは女性はしないもの?

還暦祝いは女性はしないもの、あるいは派手にするものではないというのも、地域性のある風習です。

昔は家長制度を中心とする男性社会でしたので、還暦祝いを盛大にするの男性のみで、女性はお祝いなどは全くしないか、内祝いでひっそりするものだったのでしょう。

現在でも女性の還暦祝いはしないものだという風習が残っている地域は、昔ながらの習慣がそのまま残っている地域であると考えられます。

最近では、還暦祝いは男女の差なくお祝いするという習慣が一般的です。

とは言え、自分と婚家の習慣が全く違うこともありますので、相手の家が還暦祝いをどう考えているかは、きちんと確認しておくようにしましょう。

還暦祝いはする?しない?

結局のところ、還暦祝いをするかしないかは、地域性や家庭による習慣によりさまざまです。

親戚一同集まって、盛大にお祝いすることもあれば、特に何もせずに「うちの親も年とったな~」と感じて終わり・・なこともあります。

どうしたらいいのかは、周りに相談しながら決めていくようにしましょう。

還暦祝いをしない場合、「還暦」とは言わずに誕生日をちょっと豪華にお祝いしてみてはいかがでしょうか。

普段は行かないレストランで美味しいものをごちそうしたり、休みがとれたからと旅行に誘ったり・・・

還暦祝いの赤いものは用意せずに、何か記念に残るものをプレゼントしてもいいですね。

還暦は誰にとっても人生の一つの節目ではあります。

お祝いを形にするかどうかは別として、お祝いの気持ちは持っていたいものですね。

終わりに

還暦祝いはしない方がいいのか、ということについてご紹介してきました。

お祝い事だからといって、必ずしも盛大にすることが最善ではないようです。

還暦祝いのマナーもむずかしいものですが、祝う方も祝われる方も納得できるような還暦祝いになることをお祈りしています。
(o^∇^o)ノ

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする