クリスマスのケンタッキーに合う献立のおすすめ!おかずやご飯は?

スポンサーリンク

クリスマスには、ケンタッキーフライドチキンをメインにホームパーティーをすることも多いですよね。

たくさん入ったクリスマスパックはボリュームもたっぷりですが、他のおかずやご飯ものを合わせるなら何を用意したらいいのでしょうか。

今回は、クリスマスにぴったりのケンタッキーに合う献立のアイデアをご紹介したいと思います。

クリスマスのケンタッキーに合う献立のおすすめは?


クリスマスにケンタッキーを食べるなら、献立は「立食パーティー」や「ビュッフェ」をイメージして考えてみましょう。

クリスマスなので、一汁三菜などよりも、いろいろなものをちょっとずつ食べるスタイルにすると楽しいですね。

フライドチキンは手で食べますので、他のメニューも手で食べられるものを中心に揃えると、食べやすくパーティーの特別感も出るのでおすすめです。

例えば、

・フライドチキン

・チーズと生ハムの盛り合わせ

・野菜スティック

・フライドポテト

・クラムチャウダー

・ブルスケッタ

などはいかがでしょうか。

ケンタッキーのチキンをメインに

オードブル系

野菜系

スープ系

主食系

の中から、お腹に合わせて組み合わせてみてください。

せっかくのクリスマスですから、栄養バランスはちょっと置いておいて、好きなものばかりを作ってみるのもアリかもしれませんね。

クリスマスのケンタッキーにおかずは何がいい?

クリスマスにケンタッキーをメインに食べる時のおかずのアイデアをご紹介します。

前菜系なら、チーズ、生ハム、スモークサーモン、オリーブなどをお皿に盛りつけたものや、クラッカーに乗せたものはいかがでしょうか。

お刺身のカルパッチョや、トマトとモッツァレラでカプレーゼなどもさっぱりしていて美味しいです。

プチトマトとゆでたブロッコリーを添えると、クリスマスカラーになってかわいいですね。

野菜系は、野菜スティックやバーニャカウダなどが食べやすいのでおすすめです。

サラダにする場合、普段よりもちょっと具材を多くしたり、星形に抜いた具材を載せたりすることで、クリスマスっぽさを出すことができます。

スパゲッティサラダやマカロニサラダにすると、食べ応えがありますので、主食なしの場合にもぴったりのおかずになります。

ケンタッキーでフライドポテトも買っているなら、ポテトにつけるソースやディップを作ってもいいですね。

スポンサーリンク

ポテトがない場合、ポテトサラダやジャーマンポテトなどのジャガイモ料理を作れば、フライドチキンに合うおかずとなります。

ポテトサラダを円錐形にして、クリスマスツリーに見立てることもできます。

ブロッコリーやプチトマトで飾り付けるとツリーっぽくなりますよ。

スープ系は、ミネストローネ、クラムチャウダー、コンソメスープ、シチューなど、何でもOKです。

温かいスープがあることで、手作り感のある夕食になりますし、ケンタッキーのサイドメニューにもスープがあるくらいですから、味の相性もバッチリです。

洋風のおかずをご紹介してきましたが、もちろん和風のおかずと合わせることもできます。

一緒に食べる皆の好みも考えて、自由にアレンジしてみてください。

クリスマスのケンタッキーに合うご飯ものは?

クリスマスにケンタッキーをメインに、おかずもいろいろ用意するとかなりボリュームのある食卓になります。

それでも、がっつりご飯系も合わせていきたい、ということもあるでしょう。

フライドチキンに合わせるご飯ものは、おにぎりや海苔巻きなど、手に持って食べられるものにすると食べやすいです。

ちらし寿司にして、フライドチキンとダブルメイン・・というのもいいですね。

ご飯に限らず何か主食が欲しい場合は、パンもおすすめです。

フランスパンや全粒粉のハード系パンなど、ちょっと固めで食べ応えのあるパンが合います。

ガーリックトーストにしたり、トマトとにんにくを塗ってブルスケッタにするのも〇です。

さらにガッツリいけそうなら、ピザパスタもおすすめです。

我が家では、クリスマスにはケンタッキーに手作りピザを合わせています。

かなりお腹いっぱいになりますが、育ち盛りの子供がいるご家庭などにはぴったりのメニューではないでしょうか。

終わりに

クリスマスにケンタッキーを食べる場合の献立のアイデアについてご紹介してきました。

フライドチキンに手作りメニューを食べると、かなりお腹いっぱいになりますが、もちろんクリスマスケーキも欠かせませんよね。

クリスマスには食べ過ぎ覚悟で、思いっきりホームパーティーを楽しんでくださいね。
o(*^▽^*)o~♪

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする