カルパスは妊娠中はNGなのか徹底調査!!体に悪いって本当?!

スポンサーリンク

おやつやおつまみに、カルパスって食べ始めると止まらなくなりますよね。

でも、妊娠中に食べてはいけないものリストにサラミや生ハムが入っているのを発見!!

もしかしてカルパスも食べないほうがいいのかな?と不安になっていませんか。

今回は、カルパスは妊娠中は食べてはいけないのか、ということについて徹底的に調べてみました。

カルパスって妊娠中は食べちゃダメなの?

結論から言いますと、カルパスは妊娠中でも安全性に問題なく食べることができます。

知らずに食べてしまって心配している妊婦さんは、どうぞご安心ください。

しかし、厚生労働省や医療関係の情報でも、「妊娠中にサラミや生ハムなどの生肉加工品を食べるのはやめましょう」と明記されているのも事実です。

なぜかというと、生肉を使った十分に加熱されていない加工品は、

  • リステリア菌
  • トキソプラズマ

などの細菌に汚染されている可能性があるから、とされているからです。

妊娠中には免疫力が低下し、普段よりもリステリア菌などの菌に感染しやすくなっているんだそうです。

それじゃあカルパスは加熱されているから大丈夫ってことね、と言いたいところですが・・・

カルパスには「乾燥食肉製品」に分類されている商品もあり、加熱されているのかされていないのかはっきりとはわかりませんでした。

そこで、私なりに調査した結果、カルパスの安全性について次のような事実を確認することができました。

  • 食品衛生法の厳しい基準をクリアした食品

カルパスに限らず日本で流通している食品は、食品衛生法によって厳しい衛生基準・製造基準をクリアしているものです。

また、加熱せずに食べてはいけない食品には、必ずその旨を記載しなければいけないという決まりもあります。

「必ず加熱してお召し上がりください」などの表記がない食品は、そのまま食べても健康上問題ないということです。

カルパスも安心して食べることができるということになりますね。

参考)厚生労働省HPより 「食肉製品」PDF資料

  • 各メーカーが安全性を明示

次に、実際にカルパスを製造しているメーカーについて調べてみました。

株式会社ヤガイ

おやつカルパスで有名なヤガイさんは、カルパスを加熱して製造していることをHPで明記しています。

5.加熱くん煙

桜のチップで燻します。
独特な風味になります。

出典:ヤガイHP おやつカルパスができるまで

有限会社宮内ハム

宮内ハムさんも、すべての製品を加熱して加工しています。

Q.加熱しなくても食べられるか?
A.当社商品は全て加熱処理しておりますので、そのままお召し上がり頂けます。

出典:宮内ハムHP よくある質問

丸大食品

丸大食品さんでも加熱、非加熱かかわらず、安全性を明記しています。

Q.加熱調理せずに食べられますか?

A.「特定加熱食肉製品」、「加熱食肉製品」と記載のあるものは、製造工程で一度熱をかけておりますので、そのままでもお召しあがり頂けます。また、「非加熱食肉製品」、「乾燥食肉製品」につきましても、水分活性を厳しく制御することにより、細菌の増殖を抑えておりますので、そのままお召しあがり頂けます。

出典:丸大食品 よくあるご質問

日本ハム

日本ハムさんでは、生ハムの安全性について記載がありました。

Q.生ハムには「非加熱食肉製品」と表示があります。生の豚肉を食べても、問題ないのですか。

A.生ハムについては、食品衛生法により、厳しい衛生基準・製造基準が設定されています。当社では、その基準を守り、衛生的な環境下で製造していますので、そのままで、安心して召し上がっていただけます。

出典:日本ハム よくあるご質問 – 商品の原材料や安全性について

プリマハム

HPに記載がないため、問い合わせてみたところ、

「加熱処理、検査済みのため安心してお召し上がりください」

との回答をいただきました。

以上のような調査結果から、カルパスは妊娠中でもリステリア菌やトキソプラズマなどの感染症を心配せずに食べることができると判断しました。

ですが、私は医者でも専門家でもありませんので、もちろん100%間違いないとは言い切れません。

個人的な見解になりますので、判断材料の一つとして考えていただいた上で、心配なことがある時にはお医者様に相談してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

カルパスは体に悪いの?

カルパスは、感染症については心配せずに妊娠中でも食べることができるとします。

ところが、そもそも「カルパスは体に悪い」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

実際のところ、食べ方や食べる量に気をつければ、カルパスは特別体に悪い食べ物ではありません。

カルパスやサラミなどの食肉加工品には、

  • 塩分
  • 脂肪分
  • 添加物

がたくさん含まれています。

ですからカルパスをたくさん食べれば、塩分や脂肪の摂り過ぎで太ったり、健康を害する可能性がないわけではありません。

子供や胃腸が弱っている人は、消化不良や胃もたれを起こすこともあるかもしれません。

けれども、それは極端に食べ過ぎれば・・・の話です。

どんな食べ物でも食べ過ぎれば体によくないですし、たくさん食べるほど健康になる食べ物はありません。

一方、添加物については国の基準で使用量が制限されているため、普通に食べている分には体に悪い影響が出ることはないとされています。

現代の私たちの生活では、体にいいものばかり食べるのは非常にむずかしい状況です。

好きなものを食べられることに感謝しつつ、何をどれだけ食べるべきかよく考えて食を楽しみたいですね。

まとめ

カルパスは妊娠中に食べてもいいのか、ということについてご紹介してきました。

  • カルパスは妊娠中でも食べてOK
  • 塩分、脂肪などが多量に含まれるため食べすぎ注意

私も3人目妊娠中に、無性にカルパスが食べたくなりました。

カルパスには絶対中毒性がありますよね。

食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう( *´艸`)

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする