冷蔵庫は横にして運搬NG!?長時間運んだら?電源はいつ入れる?

引っ越しの時に運ぶのが大変なものといえば、冷蔵庫ではないでしょうか。

大きくて重くて、そのまま車に積んだり部屋に搬入するためには、横にしなければならないこともありますよね。

でも、冷蔵庫って横にしちゃいけないんでしょ?

という説や、

横にして運んだけど別に大丈夫だったよ?

という説があって、実際どっちなのか迷ってしまうのではないでしょうか。

今回は、冷蔵庫は横にして運搬してはいけないのか、ということについて徹底調査してみました。

冷蔵庫は横にして運搬したらダメなの?

結論から言いますと、冷蔵庫を横にして運ぶことはやめたほうがいいです。

冷蔵庫は横にすることを想定して作られておらず、故障につながる可能性が高いためです。

冷蔵庫の内外には「冷媒」と呼ばれる物質が入ったパイプがはりめぐらされており、パイプの途中には圧縮機=コンプレッサーがついています。

パイプ内の冷媒は庫内では液体に、庫外では気体になって循環しており、液体が気体になる時の気化熱で庫内を冷やす仕組みです。

気体になった冷媒は、コンプレッサーで圧縮されることで液体になり熱を庫外に捨てているのです。

コンプレッサーの中には潤滑油の役割をするオイルが入っているのですが、冷蔵庫を横にするとこのオイルが気体になった冷媒の循環するパイプに流れ出してしまいます。

この状態で冷蔵庫の電源をオンにしてしまうと、冷媒パイプが変形したり、コンプレッサーが故障し、冷蔵庫本体の故障にもつながる、というわけなんですね。

とはいえ、最新の冷蔵庫なら横にするくらいで壊れたりしないんじゃ・・・と疑問がわきましたので、各家電メーカーのホームページで情報を調べてみました。

車での移動時は、横積みをせず必ずたてた状態で、ロープ等で固定し運搬をしてください。
(ドアやトレイはテープ等で固定しておいてください)
横積みでの移動は、車の振動で圧縮機内のオイルが冷却システムに流れ込み、故障の原因となる可能性があります。
搬入、搬出の際に横や斜めになった場合は、絶対に冷蔵庫に振動を与えないように注意してください。

引用:パナソニック よくあるご質問
【冷蔵庫】 引っ越しなどで、冷蔵庫を運搬する際の注意点は?より

車に積むときは、横積みはしないでください。圧縮機の故障の原因になります。

引用:日立の家電品 よくあるご質問
引越しなどで冷蔵庫を運搬する際の注意点は何ですか?より

<運搬時の注意>
横積みはしないでください。
特に重いコンプレッサー(圧縮機)周囲は立てて使うことを想定した固定方法や振動防止の仕組みになっています。
横にすることでコンプレッサーの位置ずれが起こると騒音の原因になるばかりでなく、周囲の銅配管折損など故障の原因になります。

設置場所への移動など、短い距離での搬入のときに一時的に横にする場合は問題ありません。

引用:三菱電機 よくあるご質問Q&A
据付後、電源はいつ入れたらよいの?すぐに入れても問題ありませんか?より

●運搬のときには横積みしないでください

固定部品がはずれて異常音が起こったり、圧縮機の故障の原因になります。

運搬のときに、一時的に横にしたり傾ける場合は問題ありません。

引用:TOSHIBA よくあるご質問
据付後、電源をすぐに入れていいかより

車で移動するときは、必ず立てた状態でロープなどで固定して運搬してください。
横積みをすると、機械部(圧縮機など)の故障で冷えなくなることがあります。

引用:SHARP サポート・お問い合わせ
コールセンターからのアドバイスより

全てのメーカーで、冷蔵庫の運搬時に横にしないようにと記載されていますね。

ただし、運搬時に一時的に横や斜めに傾けることはやむをえない、といった記載もあります。


もしオイルが冷媒パイプに入ってしまった場合でも、無料で簡単に対処する方法があります。

それは、電源を入れずに冷蔵庫を立てた状態で放置しておくことです。

冷蔵庫を縦置きにしておく間に、パイプに入ってしまったオイルがコンプレッサーに戻るという仕組みです。

横になった状況、時間などによって必ず正常に戻るというわけではありませんが、冷蔵庫が少しでも横になった場合には、すぐに電源をいれないようにしましょう。

冷蔵庫を横にして長時間運んでも大丈夫?


冷蔵庫を横にした状態で長時間運ぶことはおすすめしません。

前章でご紹介したとおり、長時間横になっていることでオイルと冷媒がパイプで混じりあって故障しやすくなります。

また、冷蔵庫は縦の状態では丈夫ですが、横にした状態での衝撃には弱い家電です。

メーカーサイトでも、横積みでの運搬は禁止されています。

引っ越し代節約のために自家用車に横積みして何時間も移動する、なんてことは冷蔵庫の故障でかえって高くついてしまうことも・・・。

冷蔵庫を長時間横にしないように注意して運搬計画をたてるようにしましょう。

冷蔵庫を横にした後、電源はいつ入れる?

冷蔵庫を横にしてしまった場合、電源を入れるまでにどのくらいの時間置いておいたらいいのでしょうか。

冷蔵庫のメーカー、横になった時の状態によって一概には言えませんが、パイプに流れたオイルがコンプレッサーに戻るまでには時間がかかります。

横になっていた時間が長ければ長いほど、電源を入れない時間も長くすることをおすすめします。

オイルやガスが安定するまで、できれば5時間以上あけると安心ですね。

冷蔵庫を運んだ引っ越し屋さんは、冷蔵庫がどのくらいの時間横になっていたかわかりますから、目安時間を教えてくれることもあります。

取扱説明書やメーカーホームページに、電源を入れるまでの目安時間が記載されていれば確認を、不明な点はメーカーにお問い合わせくださいね。

まとめ

冷蔵庫は横にして運搬してもいいのかということについてご紹介してきました。

  • 冷蔵庫を横にすると故障の原因になる
  • コンプレッサーのオイルが冷媒と混じるため
  • 一時的に横になるのはやむをえないが長時間は避ける
  • 電源を入れずに縦置きすることで正常に戻ることも

基本ダメだけど、冷蔵庫を運ぶ時にどうしても横になっちゃうから復活させてから使う、といったところでしょうか。

冷蔵庫は高価な家電ですから、できるだけ故障させずに運びたいですね。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする