隅田川花火大会2017は本日7/29開催決定!途中で雨が降ったらどうなる?

スポンサーリンク

本日2017年7月29日(土)は隅田川花火大会です。

お天気が心配されますが、先ほど公式HPで本日の開催が決定されました!

この後の天気次第でどうなることが予想されるか、直前情報をお届けしたいと思います。

第40回隅田川花火大会は7/29(土)に開催決定!


2017年の隅田川花火大会は、予定通り本日7月29日(土)に開催されることが公式HPで発表されました。

スポンサーリンク

東京は朝からくもり、天気予報では午後15時頃から弱雨の予報です。

開催時間に雨がどうなるかはまだわかりませんが、何とか降らずにもってくれることを祈りましょう(*゚。゚)m。

隅田川花火大会2017途中で雨が降ったらどうなるの?

本日開催が決定した隅田川花火大会ですが、途中で雨が降ってきても小雨なら決行することが予想されます。

仕掛け花火はすでに準備されています。

今から途中で中止にしたとしても、仕掛けが濡れてダメになってしまうので、小雨程度であれば今日のうちにあげてしまった方がいいのです。

花火がダメになる前にすべてあげてしまうこともあるため、雨の状況によっては通常よりも大迫力の花火を観られる可能性も・・・

とは言え、もちろん、集中豪雨や強風などの悪天候で花火大会が急きょ中止になることもあります。

過去には花火大会の途中で中止になった年もありました。

最新情報は、こちらの公式HPでご確認くださいね。

>>>隅田川花火大会2017公式HP<<<

終わりに

隅田花火大会2017はあと数時間後にスタートです。

今日も蒸し暑くなりそうですので、水分補給などの熱中症対策には気をつけて行きましょう。

なんとか最後まで雨が降り出さずないことを祈りつつ、楽しんで来てくださいね!
\(^▽^)/

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする