江戸川区花火大会2018は開催される?雨が降ってきたら?雨天時は?

スポンサーリンク

いよいよ8月4日(土)は江戸川区花火大会です。

楽しみにしている人も多いと思いますが、東京は猛暑が続いて熱中症も心配ですよね。

予定通り江戸川区花火大会2018は開催されるのか、雨が降ってきたらどうなるのかなど、直前情報をご紹介したいと思います。

【直前情報】江戸川区花火大会2018は開催される?

【2018/8/4追記】江戸川区花火大会は本日予定通り開催されることが決定しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

江戸川区花火大会2018は、

2018年8月4日(土)19:15~20:30

に開催されることが決定しました。

8月4日の東京の気温は34℃、雨の心配はなさそうですが、猛暑による熱中症が心配なところです。

スポンサーリンク


暑さ対策を万全にしてお出かけくださいね。

江戸川区花火大会2018決定後雨が降ってきたら?

江戸川区花火大会2018は小雨程度なら開催されることが予想されます。

しかし、開催決定後に雨が降ってきたらどうなってしまうのでしょうか。

当日開催が決定してしまえば、雨が降ってもそのまま花火大会が開催される可能性が大です。

花火の仕掛けの準備をしてしまった後に延期にすると、雨で仕掛けがダメになってしまうため、強行突破で花火を上げてしまったほうがいいからです。

よほどの大雨や強風などの悪天候でない限り、開催が決まった時点でその日の花火大会は決行されることになるでしょう。

ただし、江戸川区花火大会は例年風が強いことでも有名です。

主催側が危険と判断した場合は、突然中止になる可能性もあります。

最新の情報は各自で随時ご確認くださいね。

>>>江戸川区花火大会2018公式ページ<<<

江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内)

問い合わせ先:03-5662-0523

江戸川区花火大会2018雨天の場合は?

江戸川区花火大会2018の開催される8月4日(土)が雨の場合、翌日の8月5(日)に延期になる予定です。

8月5日(日)も雨の場合は、残念ながら今年の江戸川区花火大会は中止になってしまいます。

今のところ、雨の心配はなさそうですので、本日8月4日の打ち上げ開始を待つばかり・・・ですね!

終わりに

江戸川区花火大会2018の開催直前情報についてご紹介してきました。

先週末の隅田川花火大会は、台風で翌日に延期になりましたね。

今日のお天気は晴れですから、予定どおり早めにお出かけしましょう。

夜になっても暑いと思いますので、体調には十分お気をつけください。

楽しい花火大会になりますように☆^∇゜)

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする