こたつのコードは共通?交換できる?コードだけ買える?

スポンサーリンク

寒い冬の日、こたつに入って温まるのは至福のひとときですよね。

でも、こたつのコードだけが壊れて使えなくなってしまうことも案外多いはず。

今回は、こたつのコードは共通で互換性はあるのか、ということについてご紹介したいと思います。

こたつのコードは共通なの?


こたつのコードは、大きく分けて2穴のタイプ3穴のタイプに分かれます。

一般的に、2穴タイプのこたつコードは各社共通で互換性があり、3穴タイプはメーカーや型番によって専用のコードになっていることが多いです

2穴タイプは、コードの途中に入と切のスイッチがついているタイプがほとんどで、温度調節は本体のみで行う仕様になっています。

このタイプのコードは、通電と電源のみのシンプルな機能になっているため、共通で使えるものがほとんどなのです。

一方、3穴のコードは温度調節機能が付いていることが多く、メーカーや型番によって仕様が異なるため、専用のコードを使う必要があります。

こたつのコードは、

・2穴タイプはは基本的に共通で互換性あり

・3穴タイプは専用コードが必要

ということになります。

こたつのコードは交換できる?

こたつのコードは交換することができます。

メーカー純正のコードがあればそれが確実ですが、2穴のコードは一般的に汎用タイプのコードを使うことができます。

3穴のコードは、汎用コードに対応していないものが多いため、専用コードに交換するようにしてください。

メーカーと型番を確認してから、電気店やメーカーに問い合わせてみましょう。

こたつのコードだけ買える?

こたつのコードだけを別売りで買うこともできます。

汎用コードは、ホームセンターや電気店、ネットショップなどで1000円前後で売っています。

2穴タイプのコードの場合、コードの形状とワット数をご確認の上、適合するなら汎用コードでもOKです。

こたつのワット数がコードのワット数を超えないようにという点には注意しましょう。

ただし、2穴タイプでも互換性のないコードもありますので、適合するかどうかはメーカーや電気店で問合せてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

汎用タイプのコードが使えない場合、基本的には専用のコードまたは互換性のあるコードを購入することで対応できます。

こたつのメーカーと型番、コードの形状を確認してから、電気店やメーカーで取り寄せてください。

3穴タイプのこたつを2穴タイプに変換することはできません。

汎用コードが使えない場合は、純正のコードを取り寄せるよりもヒーターユニットごと交換してしまったほうが早い場合もあります。

ヒーターユニットは4000~5000円ほどで買うことができますので、一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

あまりにも古いこたつや、製造中止で互換性のあるコードもない場合は、こたつそのものが経年劣化している場合もあります。

また、自己判断で修理や改造をすることは、火災や事故につながる恐れもあります。

コードの買い替えで対応できないような故障の場合は、思いきってこたつごとを買い替えることをおすすめします。

こちらも読まれています(`・ω・´)b

☆湯たんぽの水は何度も沸かして使い回す?
☆湯たんぽを朝まで長持ちさせる方法
☆寝室の寒さ対策!暖房を使わない方法

終わりに

こたつのコードの交換や買い替えについてご紹介してきました。

まだ使えるこたつを廃棄してしまうのは惜しいもの。

コードの交換で、愛用のこたつが復活するといいですね。

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする