正月のカラオケは混む?料金はどれくらい?フリータイムにできる?

スポンサーリンク

お正月には、家族や親戚、友達たちと集まってワイワイやるのが楽しいですよね。

新年は皆でカラオケに行きたいけど、混雑や料金が気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は、正月のカラオケは混むのか、料金は高くなるのかということについてご紹介したいと思います。

正月のカラオケは混む?


正月のカラオケは非常に混んでいます。

大晦日から三が日は、ほとんどのカラオケ店が書き入れ時として営業しています。

お正月にカラオケに行くなら、事前に予約を入れておくことをおすすめします。

予約のタイミングとしてはできるだけ早く、できれば年内には問合せてみるといいでしょう。

特に混雑するカラオケ店では、3日前には予約が埋まっていたり、予約可能な人数を6人以上などに限定していることがあるからです。

また、正月期間は営業時間に変更がある店舗もあります。

閉店時間が早くなっている可能性もありますので、夜からお出かけ・・なんて場合にはあらかじめ営業時間も確認しておくようにしてください。

正月のカラオケの料金は?

正月のカラオケの料金は、通常よりも高い特別料金になっている店がほとんどです。

ドリンクやフードメニューなどとセットになった新春パックなど、お正月ならではのセット料金があることもあります。

料金は各カラオケ店によって異なりますが、

  • 平日でも休日料金になるだけ
  • 2割増しの特別料金
  • 2倍以上の特別料金

など、値上げ幅に大きく差があるようです。

スポンサーリンク

比較的安い正月料金を設定している店舗は、他店よりも混雑する可能性がグッと高くなります。

同じ地域で料金が安い店舗を見つけたら、早めに予約を入れておくといいでしょう。

年末年始の特別料金は、冬休みから連休が続く「成人の日」を過ぎると通常料金に戻っていきます。

正月の三が日は、料金が一番高くなっている店が多いようです。

カラオケ店は、同じチェーンであっても店舗によって営業時間や料金などのルールが異なります。

そのため、詳細がホームページ等で確認できないことが多いようで・・・

以下のリンクから主なカラオケ店を検索できますので、お手数ですがご希望の店舗を検索して、詳細をご確認くださいね。

正月のカラオケはフリータイムにできる?

正月の期間は混雑するため、フリータイムの受付をしていないカラオケ店が多いです。

混雑状況によっては、一人カラオケ「ヒトカラ」も年末年始は受け付けていない店舗もあります。

基本的に正月のカラオケは時間制ですが、1グループ3時間までなど、利用時間の制限を設けていたり、延長ができなかったりすることがもあります。

お正月のカラオケは予約でほとんど埋まっているため、時間で区切られてしまうのはあきらめるしかなさそうですね。

終わりに

正月のカラオケの温雑や料金についてご紹介してきました。

まとめると・・・

・正月のカラオケは混んでいることを覚悟

・正月料金で割高になっていることが多い

・時間制限がある店が多い

ということでしたね。

いずれにしても、せっかくお正月にカラオケに行くのあれば、歌い初めを思いっきり楽しんできてくださいね。
(o´艸`)

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする