敬老の日の花のおすすめ!定番ってある?プレゼントする時の注意は?

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントでお花を贈りたいという人も多いのではないでしょうか。

母の日はカーネーションですが、敬老の日にはどんな花を贈ったらいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、敬老の日におすすめな花についてご紹介したいと思います。

敬老の日の花のおすすめは?


敬老の日に贈る花に決まりはありません。

贈る相手の好きな花があれば、それを贈るのが一番おすすめです。

どんな花が好きかわからない場合、花を育てるのが好きなおじいちゃんおばあちゃんだったら、鉢植えはいかがでしょうか。

おすすめは、秋の花で敬老の日にぴったりな「りんどう」の鉢植えです。

りんどうは紫色の花ですが、最近では白やブルー、ピンクなどの色も出ていて、かわいらしい鉢植えがたくさん売られています。

胡蝶蘭の鉢植えはゴージャスでプレゼントに選ばれることも多いのですが、育てるのがむずかしいです。

手をかけて育てるのが好きな人でなければ、胡蝶蘭をプレゼントすることはあまりおすすめしません。

花束やアレンジメントを贈る場合は、花の種類よりは色合いやイメージがポイントになります。

どんな種類の花が入っているかよりも、カラーやイメージのバランスで選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントは落ち着いた色合いのアレンジを選びがちですが、意外にも一番人気なのは黄色やオレンジなどのビタミンカラーの花です。

明るい色合いの元気が出るような花束やアレンジメントを選んでみてはいかがでしょうか。

通販でも敬老の日向けのアレンジがたくさんありますし、お花屋さんで頼む場合も希望のイメージを伝えてお任せすると、きっと間違いないものを作ってもらえるでしょう。

切り花の花束は花瓶に活けたり、水を換えたりする手間がありますので、気軽に飾ってもらうなら花器ごと飾れるフラワーアレンジメントがおすすめです。

水の世話などがむずかしい場合は、プリザーブドフラワーも人気があります。

特殊な薬品で作ったプリザーブドフラワーは1~3年枯れずに持ちますので、いつまでも元気で長生きしてねという願いを込めて敬老の日にプレゼントするのもおすすめです。

コンパクトでかわいいものもたくさん出ていますので、飾る場所を選ばないのもうれしいところですね。

敬老の日の花の定番ってあるの?

敬老の日には、母の日のように決まった花があるわけではありませんが、最近では、敬老の日にはりんどうを贈るのが定番になりつつあります。

りんどうが敬老の日にぴったりな理由は、

・9月の誕生花であり、季節感があること

・根が竜胆と呼ばれる生薬として知られることから、長寿健康を願う気持ちが込められること

・紫色は古来より高貴な色なので、りんどうの紫が尊敬の気持ちを表すこと

・紫と白の「白寿」という品種があり、白寿=99歳の祝いなので、敬老の日にふさわしいこと

などがあげられます。

りんどうは、敬老の日に高齢者を尊敬し、長寿を願うのにぴったりな秋の花だということですね。

りんどうの代表的な花言葉は、「正義」「誠実」、そして「悲しんでいるあなたを愛する」というものです。

最後の花言葉は、りんどうが群生せずに一本で咲いている姿と、花の青みがかった紫色のイメージからきているんだとか。

凛と咲いている姿を想像させるきれいな花言葉ですよね。

りんどうだけを2~3本贈るのはさすがに寂しい感じもしますが、鉢植えでいっぱいに咲いていたり、アレンジに入っているのは秋らしくておすすめです。

りんどうは敬老の日の定番と言えますが、すでにご紹介した通り、花の種類にこだわらずに好きな花を贈ることも多いです。

りんどうの入った花束やアレンジメントもたくさんありますので、秋らしい素敵なお花を選んでみてくださいね。

敬老の日に花をプレゼントする時の注意は?

敬老の日に花をプレゼントする時には、好きな花を自由に選べばいいのですが、中には避けた方がいい花もあります。

菊や百合など、縁起の悪いイメージの強い花を年配の方に贈るのは控えることをおすすめします。

菊、特に白い菊は弔事の花のイメージなので、絶対に避けた方がいいです。

百合も開花後に花が丸ごと落ちることから、入院見舞いにはむかないことで知られています。

白い百合は、仏花のイメージを持っている年配者も多く、白菊と同様に供花として使われることも多いものです。

菊や百合以外の花でも、白を基調としたアレンジはどうしても供花っぽくなってしまいます。

白ベースの花は若い人にはナチュラルで人気がありますが、敬老の日のプレゼントには色を入れた華やかな花を贈ることをおすすめします。

☆敬老の日っていつなの?由来と意味や過ごし方をご紹介!
☆敬老の日のプレゼントは嫁から贈るべき?孫から贈る?義母が期待してる?
☆敬老の日のおじいちゃんへのプレゼント!手作りやメッセージのアイデア!
☆敬老の日 喪中だったらどうする?由来や意味は?お祝い事の贈り物はダメ?
☆敬老の日に親にプレゼントする?何歳から贈る?孫がいない場合!
☆敬老の日プレゼントを手作りで施設から贈るなら!メッセージカードや100均アイデアも

終わりに

敬老の日におすすめの花についてご紹介してきました。

花は実用品ではないだけに、プレゼントでもらうとうれしいですよね。

心をこめて選んだお花は、おじいちゃん・おばあちゃんにきっと喜んでもらえますよ(^▽^)/

関連コンテンツ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. milk3 より:

    白菊は平安時代以来、長寿のシンボルとして、数え切れない程歌に詠まれています。その様な歌と解説を添えて贈るなら、白菊で良いではありませんか。

    • まみこ より:

      milk3さん
      コメントどうもありがとうございました。

      おっしゃるとおり、解釈はいく通りもありますので、長寿のシンボルとしての白菊も素敵だと、私も思います。
      歌と解説を添えたメッセージはもちろん、お相手に真心を伝えられる関係だったら、どんな花でも喜んでもらえますよね。

      贈り物は、何を贈るかよりも、贈る側と受け取る側のコミュニケーションがキモなんでしょうね。
      奥が深いです・・・。